ラスピニャスのタウンハウスの見積もりが上がったのでセンチュリーモールのコーヒービーンズにミーティングへ!!

先月、すなわち2019年の12月に受注したラスピニャスのタウンハウス建築の見積もりが
上がったと連絡が入ったので早速日曜日でも関係なしの仕事人間やからマカティのセンチュリーモールにある
コーヒービーンズでミーティングのために出かけました。
3時からのミーティング嫌な予感はしましたが予感は的中。

僕、2:45分到着
しのくん、2:55分到着 ⇨ここまでセーフ
JERRY、3:15分到着になるとメール入るも3:20分到着 アウト笑
エンジニア1、3:30分到着 完全にOUT

エンジニア1がエンジニア2に電話今どこにいるのか??4:00
エンジニア2、4:30分到着

ミーティングスタート!!!! 4:30分
うん!OK フィリピンの標準的な遅刻で安心!!!ってあるか!!ふざけるな!!!

っと心の中で大きく叫ぶ。聞こえない様に・・・

結果的には見積もりは少し高めだったけど人のいい人で
ミーティング的には大成功と言える。
いいお話いただきました。

今週にもう1件見積もりが上がってくる予定なんで交渉して
発注先を決めようと思う。

ラスピニャスのタウンハウスは最初は7棟だけなんですが最終的に31棟の予定なんで
最初が肝心!!!てな話をしている間にタール湖での火山が噴煙をあげたみたいで
NEWSはその話題でいっぱいだったのを後から知る。

現在は自宅に帰ってるけどマンダルーヨンの自宅に止めた自動車も火山灰で真っ黒け・・・
外が火山灰だらけなんで今日はエアコンもかけるな!という命令が出たので
扇風機をかけているが暑い・・・・
足の朝は早いけど多分ねれないと思う
僕にとっては暑すぎる。0024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です