ニューノーマルの世界観をどう考えるのか?アフターコロナのビジネススキームを解説

5月18日朝 MECQ(少し修正された隔離検疫の状態) 月曜日です。

私も今日からは必要に応じてオフィスでのミーティングも入れていきます。
この隔離という都市封鎖を経験した事で皆様も頭の中がごろっと変わったんじゃ無いでしょか?
僕はこの力が何もできないことを思い知らされました。
 
この隔離の中でこの施策が有効であるとか有効で無いとかは別として
このような状況の中ではルールの元生きることだけが要求されます。
そしていつか開ける世界も考えておく必要がありますよね??

もちろん考えない人もいるとはお思いますがそういう人はこのブログももしかしたら見てないかもですね?
てか、見ませんね。

コロナが開けた世界をニューノーマルという新しい言葉生まれていますが
意味は読んで字の如し・・・ 普通が今までとは変わってくるという意味です。

「新しい日常」

という方が伝わるのかな?

そうです。日常が今まで変わっていくということなんです。
これは思考も代わり環境や周りとの関係性も変わる。
そしてそれが

『普通』 ということです。

僕はどうしても今まで経営という観点から離れたことがどんなときも無いので
その角度の話をしていきたいと思っています。

仕事の仕方は最近ではZOOMというのは使ってミーティングをする機会が増えました。
これは勿論今に始まったそストでも無いのですが
特にこのタイミングで使い方も使われる頻度も多くなりましたね。
 
ミーティングの形がIT化されることで不便な部分は
1、使い方を理解していない
2、使うメリットをいつまでも理解できない

くらいでミーティングで顔を合わせて話をする大切さは勿論あるのですが
時間と経費などを考えた場合は絶対的なZOOMが便利で節約できるのはいうまでもありません。
どうしても合いながら食事をしたいならそれは時々やればいいのです。
時々、、、
それ以外はZOOMでする。

➡️ これもNEW NORMALな世界かもしれません。
 
私が今回自分で考えているのはこのようなインフラ部分だけではなく

求めるものとか??
求められるものとか?
求められる形とか?
取引の形とか?
取引の支払いとか??

そういうものが大きく変わってノーマルの世界になる。

もう少し簡単にいうと今まで通りの取引の仕方ではビジネスにならないんです。

はい、なりません。

この部分をずっと考えていました。
そして投資という考え方自体の変化も重要です。
幅というか認識というかそのあたりも大きく変わります。

私はここは随分と徹底してもともとニューノーマルだったのであまり影響は無いのですが
そうで無い人には大きなニューノーマルへの変化対応が必要になります。
 
投資の世界では 『投資』と書くのですが資財を投下するのですが・・・
ぞう投下するのか?が変わってきます。
投下の仕方が変わるという方がわかりやすいですか??

人の所有するものに投資するという感が方は一旦やめた方いい。
自分が保有できる物への投資やハンドリングできる物への投資に限定するべきです。

『お金さえ預けておけばあとはお金が増えて戻ってくる!』というスタイルのものは
一旦やめるべきだと思います。
それは例をあげなくてもわかると思いますが
人に依頼して運用してもらうタイプのFXや投資信託のようなものは自分の手のひらにないため
あまりにも既に無くなっているのと同じ感覚です。

ニューノーマルの世界は
自分で株式投資をする その他に学ぶことやFXなども自分でする。

同じ投資と思うかもしれませんがこの考え方だけで大聞く全てが変わってきます。
自分の責任において全て納得できる形が変わります。

私の事業である不動産投資は投資では無く『売買』を繰り返していたので
消えて無くなることはないのです。
だから新しい世界の普通を以前からやっていたことになります。

皆さんもこれからの形は皆さんの手の上に乗っているか?が重要です。
この部分を理解した上でアフターコロナをより自分の世界観で楽しめる準備をしてみてください!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
下記LINEとTWITTERのフォローをしていただきますと心の支えになり
超嬉しいので宜しくお願い致します。
またコメント欄かメッセージ頂くとさらに飛び上がるくらい嬉しいです。

Add friend

また、迅速は速報やスピード命のネタはTWITTERからも発信していますので
フォローの方よろしくお願いいたします。

私の本業でもある不動産売買での
人気YOUTUBEシリーズ 『不動産投資は絶対にするな!』 
はこちらからもご覧いただけますので
ぜひご覧くださいませ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です