SDGsという考え方を理念にしたオフグリッドソーラーハウスのミーティングをしました。

今日は僕には頭の痛い話ですがSDGsという考え方。
これについては詳しくはこのリンクサイトから確認してください。
僕が説明するよりはるかにわかりやすいです。
“>SDGsについて詳しくはこちら

といっても興味のない人には全く興味がない考え方でしょうし
「だからダメなんだ!」という人もいるかもしれませんが僕はあえて言いますが
人にはそれぞれいろんな考え方があって当たり前ですのでこの考え方に賛同できないというのは
もちろん当たり前な考え方の一つであることは間違い無いと思っています。
 
まぁそんなことより今日はこのコンセプトの元、私のリゾート用の土地にオフグリッドでソーラーハウスを置いていき
より自然な形で新しいしリゾートスタイルを作りたいという相談でした。
 
SDGsという考え方。
僕も同じリゾート開発に携わる立ち位置から考えると
素晴らしいコンセプトだし絶対にやらないといけない取り組みとも思いますが
自分ができるか?となるとかなり難しいし
答えはというと「できない」となってしまうと思います。 僕はですよ・・・あくまでも・・・・
 
オフグリッドとは全てのインフラに繋がないで成立させなければならない。
すなわち・・・
・電気は電線に繋がない。
・便所は下水と繋がない
などなど独立した設備のなかで成立させていくので
電気なんかはソーラーパネルを使って発電させたりそもそもさせなかったり・・・
便所は汚物を水に流さないという考え方なんで下水には繋がずに処理をする。
すなわちバイオ分解などを用いるなどをする。
 
簡単にいうと食べ物の考え方でもあるオーガニックとかビーガンとか
そんな考え方と同じようにこだわった環境への取り組みやライフスタイルなんで
こだわればこだわるほどお金もかかるわけです。
社会はこだわることで選択肢が狭まりそれによりかなりコスト面で
大きな支出になってしまいます
これも自分で解決する方法ももちろんありますが
流行り手間やコストはかかります。

余裕のある人しか中々取り組めないというのも否めない。
農薬を使った野菜を食べる方が大量で生産でき結果安く食べることができます。
なんに取り組んでも少数派はコスト高となる訳ですが。
まぁ仕方ないんです。
拘れば拘るほどコストはかかるということは忘れてはいけません。
 
今回のこのオフグリッドの中で設置予定のソーラーハウスは本当に素晴らしいと思っています。
限度もあることは僕は言わざるを得ません。
土地のオーナーである私は土地を貸し出すにしても考えると思います。

ここで何故_?考えるの?普通に貸すだけやん?と思った人いますか??
普通に貸すだけでは無いんですよ
私自身がよく理解してわかってなければ貸すだけでは済まされません。
もっというと理解者でなければこの場所を訪れるお客様からは
逆に理解できない光景を作り出すことになります。
 
商売に邪魔をしてしまうということです。
 
吉川社長とのミーティングでどこまでこだわっていくのか?も含めさらに考え方を
研ぎ澄まして進められるとは思います。
 
最後は僕の考え方ですがSDGsいいですが充分そんな考え方を持ったリゾートが素晴らしいと
思っています。でも行き過ぎたこだわりとリゾート、その中でもビーチリゾートいう環境で
本当に望む人だけをやるなら素晴らしいけど利益は産めないかなぁと思います。

#中国共産党からのお客様
#わざわざフィリピン訪問中国共産党のビッグボス
#expresspay社長とのマニラミーティング

11月に中国の深センを訪れた際になんと3日間もホテルをご用意いただき食事は全て官邸で前職ご馳走になったボスがフィリピンとの色々なアポイントのためにマニラを訪れました。
ものすごいことだと思いました。中国でじっと座ってるだけで方が付くような大きなポジションの方が態々フィリピンにきてミーティングの数々・・・。
私にできることは私に頼まれたことだけ。
それだけでも一生懸命しようと取り組みました。
また次回もフィリピンに来て頂く事にもなりそうですので
その時も思いっきり頑張りたいと思います。
中国共産党からのビッグなお客様だけにそれは緊張しな僕でも緊張します。そして今回で友好が深まったと思います。僕は何もしていませんが正直にだけ動きました。風呂敷も広げません
できることだけしっかりやりました。
皆様のイメージは中国共産党!どうですか??
イメージ良くないですよね??私もまだまだ何もわからないですが
この個人の詩とは分かり合える様な気がします。

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です