今日もいくぜ!!1月のスケジュールがどんどん埋まって行きます。仕事がハードで嬉しいわ!Mかな??俺

いやーーー

新年も明けてからの日々が早いですね。
相変わらずのEDSAの渋滞も始まりましたし役人の皆様も早く仕事に戻ってください!(わかる人にはわかるが役人は長い休日をとります)
こちらの仕事が毎回進まないので・・・・
 
ということで今年も12月中旬からの書類が中々出てこないので愚痴っていますが
そりゃぁ愚痴も言いたくなるくらい休みだったりこの世の有りとあらゆる言い訳を組み合わせ
説明が毎回立ちふさがる。
これまでどれだけの言い訳を聞いいてきたんやろうか、、、
 
先週の予定が来週になり来月になり来年になり3年かかっているものまで多々あります。
しかし全ては消え去ることなく必ず解決しているのでそれもまた不思議なんですが
言い訳を聞き入れないとこの国では協調できない。

今日は少しこの国でのビジネスのあり方に触れてみようと思う。

はっきりいってこの国のビジネスシーンは大きく2つに分かれる。
1、表街道。
 要するに全てを正面から当たっていくという手段。まぁいうと
JAICAとかJETROとかそういうものを訪れたりそういう路線からの情報をヒントに
色々仕事を国立てていくというやり方。

2、裏街道
 1とは逆にそういうものは利用せずに独自のルートを手探りに突き進むやり方。
この場合はKTVで知り合った女性の関係からとか呼び込みの関係筋からとか
夜の商売が絡むフィリピン人や日本語の話せるフィリピン人、
フィリピン慣れした日本人からのサポートや紹介を軸に話を進めて行きます。
 
 
まぁ、この2つのパターンが大きいんですよね。
MIXするなんて人もいると思いますが大体はマニラに訪れる普通の人は2の
パターンになることが多いのでは???
経験値はものすごく上がるんですがその反面 フィリピンの正解で
大きくお金をLOSTするケースが多いかな??笑

 
実は僕もこのケースです。
いまだにJAICAとかいったことないし興味がありません。笑
なぜか!!!????
その筋で進んだり正しいとされている情報の範囲では
日本と同じ規模感しかビジネスしても大きくできないというか?
またまた日本のルールの範囲を自分自身で作ってしまうから
参考にしたりヒントにしたりしているつもりでもやはりビジネスの拡張はそう望めない。
勿論資金力のある大手やビジネスの感覚がビジネスでなければそれでもいいいのかも
しれませんが・・・・。
 
何のために思い切って海外まで来たのか??
フィリピンにたどり着いたのか・・・・・
 
やはりここは思いっきりフィリピンを経験するのがいいのでは??
いそげべ回れです。
遠回りに見えるしそうかもしれませんが
フィリピンを楽しみ上部の理解ではなくビジネスにも役立てるかなぁと思います。
 
情報は知れば知るほどいいという考えもありますが
僕の考えは違います。
 
知らなくてもいい情報はある。
 
知る必要がない方が推進力が増すという意味です。
色々意見がありますので参考にしていただければ良いかなぁと思います。
 
2020年はズバリ本音と本質を書いて行きますので
オブラートにはあまり包まない方がいいときは包まないで書いて行きます。
 
要するに・・・・ですね、、、、
賄賂のない世界と決め付けたり賄賂を使って何でも進めようとしたり
自分の中の新しい理解を正しいと思い込みそれに惑わされたり・・・・
何だと思いますがそれにかけているのは全て自分で動いて人の情報を信じて
のみ思い込まないで自分で動いて動いて理解してほしんです。
答えなんてありません。
人によってはいうことは違うしどちらも正解ということもある。
情報はいつも変わっているし人や場所によっても違うし
ことはいく通りもあるんですよ。
そしていつも判断は自分でしているということを忘れないで欲しいです。
他人からの情報でも何でもかんでも自分で最後は決めているんです。

だったら最初から必要のない情報を入ってこない環境も一つの選択ではないでしょうか??

今日は少しフィリピンでもビジネスシーンについてお話ししました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です