サムライコーティングの改革第1弾スタートです。

何度もここでも書いていますが僕の仕事の一つは
自動車のカーコーティング何です。
名前はサムライカーコーティング(SAMURAI CAR COATING)何です。
 
友人の井上さんと僕とマムシーの共同なんですが
もうやり始めてからは丸々4年になるのかな??
難しいビジネスではあるんですが面白いです。

パラワンの不動産購入などの仕事が今は集中して自分は動いていますの
あまりコーティングの話はしないんですが実は大好きな仕事なんですよ。

さぁ、次回からは何か一つでもパラワンの僕が購入した不動産情報もお届けしていこうと
思っています。

#サムライコーティング#samuraicoatingcubao#samuraicoatingmakati
車のコーティング事業をしておりますが5.6年前からはじめましたら
はじめた当時はコーティング事業者がフィリピンにありませんでしたの毎日、毎日5.6台の自動車のコーティングの予約が入りました。
ですので事業所も2箇所作りサムライカーコーティングと名付けて
日本製のコーティングをアピールし見事に成功しました。
ただ、その1年後に安売りのカーコーティング業者が増えましたの
なぜ?サムライコーティングは高いのか?と言うことになりお客様が減少しました。実際には2万円から4万円くらいで日本では10万円以上もするコーティング剤を使用して販売してたので決して安くはないのですが他店は6000円から1万円くらいの路線でクオリティより安さ勝負で出てきましたので太刀打ちすることもなく紹介だけでやってきました。でもどうしても商品クオリティをよりよくしてこのフィリピン市場でもう一度サムライコーティングの名をあげたくて改革案を打ち出した次第です。
認識をあげ商品に自信を持たせて自らが堂々としていられることを
徹底的にしていくと言う土台作りです。
同じではなく全く違う商品を扱っていると言う自信を持たせたいと
思いました。
その上でもう一段階上の特許商品であるケミカル素材を導入し
お客様の満足度を更にあげていくと言うものです。
そこまでくれば後は認知を上げる作業ですのでこちら側がなんとかできる!!!そうな改革を手伝ってくれる先生をお招きした1日を動画にしました。

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です