パラワンのリゾート開発もこれで全てのアイテムは揃いました

ご無沙汰しております。 マニラから為本に来て3ヶ月近くになってきました。 更新も中々出来ずにすいません。 やはり日本では自動車の移動が殆どしてないので徒歩と電車で慣れないためどうしても 疲れが出てやすい状況です。マニラでは平均1日5000歩とかは歩かないので・・・ 東京の人にとれば少ない方だとは思うんですが・・・。 ただ行動範囲はものすごく広く日本中動きまくっています。 昨日は栃木、群馬、埼玉と遠征してきました。これくらいは普通なんですがなんせ電車移動は 慣れてないので疲れます。   日本では特に新しい仕事もあるのですがメインで動いてオリのはフィリピンはパラワンのリゾートや マニラでの住宅開発の導入するECOなシステムや環境系の仕組みやアイテムなんかの情報をもとに ミーティングや視察を行っています。 具体的にはいろいろあるんですが

■海水から飲み水に変えてしまうような仕組み。 クルーズ船なんかはこの仕組みを導入していたり海のなん中にあるような リゾートなんかもこの仕組みを取り入れたりしていますがやはり日本製の 商品は信用できるものが多いためミーティングや現物を見て確認したりして さらに理解を深めています。

■エアコンのしない気を装置しないで室内の気温を快適に保ちながら さらに快適空間を作り環境への配慮も考えられているような空調システム。 これも非常に魅力があります。風がないことや音がしないことも睡眠への影響も 考えられ深い眠りへの誘導が期待されています。

■発電装置 既存の電気会社からの電気の供給を受けずに完全にオフグリッドで電気を 作り出して供給するために色々なシステムを確認しています。 陸から遠く離れた島では勿論のことプライベートな高級な住宅やシティ開発には 電気は大きな課題です。その課題を解決するためのエネルギー源の模索をしております。

■ゴミ処理器 東南味の国ではゴミ処理の問題も大きいですので 自社のシティやリゾート内で発生するゴミをきちんと処理できるよに するために償却しないでどう処理できるか?その処理の方法もたくさんあるので フィリピンにあった処理方法を考えて選ばないといけません。 言い出すとキリがないんですが。。。 こんな事を中心に日本ではミーティングしたり現場確認したりしています。 実際にフィリピンの現場でも動ける範囲が限られる中フィリピンに残っている仲間も 毎日全力で取り組んでいてるれてすごく嬉しいです。 特にパラワンのエルニドに今まではエルニドタウンが中心だったんですが 最近はLIOビーチっとところがすごく人気になってきてるんだけどその周辺のエリアを 色々と開発することになったんだけどこれは流石に1人では出来ないので 一緒に開発などに参画したなぁなんんて人いたら連絡ください!! 特に建築会社やデベロッパーの皆さんよろしくお願いします。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
下記LINETWITTERのフォローをしていただきますと心の支えになり
超嬉しいので宜しくお願い致します。
またコメント欄かメッセージ頂くとさらに飛び上がるくらい嬉しいです。

Add friend

また、迅速は速報やスピード命のネタはTWITTERからも発信していますので
フォローの方よろしくお願いいたします。

私の本業でもある不動産売買での
人気YOUTUBEシリーズ 『不動産投資は絶対にするな!』
はこちらからもご覧いただけますので
ぜひご覧くださいませ!!!!

パラワンビーチ&アイランド不動産情報はこちら

⬇️ https://philresort.com/property_lists/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です